Cpari取り扱い商品をご自宅へお届け!

プライベートヘアサロンCapriで取り扱いの商品が、オンラインストアでお買い求めいただけるようになりました。

どの商品も、オーナーが厳選して選んだものばかりです。

ご自宅でもサロンの仕上がりをお楽しみ下さい。


オンラインストアはこちら

スタイリングの秘訣

【美容院で白髪染め】白髪染めの悩みにお答えします

今日は美容室のお客様からの疑問にお答えします。

白髪染めは暗い色しかないの??

明るい白髪染めも出来ますよ

 

白髪染めは暗い色しかない?

「白髪染めは暗い色しかありません」

お答えする美容室が多いようで、当サロンにご来店いただいた際に

「えーー!明るく白髪も染められるんだー!」

驚かれることが多いことに、私自身ビックリしています!

 

実は私は20代で白髪が出始めたので、白髪染め歴は15年以上!

本当に悩んだ時期もあるので、白髪のこと、白髪染めのことに悩まれる気持ちはよくわかります。

 

「白髪染め」というフレーズからくるイメージ

まず「白髪染め」というフレーズに対して

  • 拒絶感
  • ガッカリ感
  • ネガティブなイメージ

といった印象を持たれている方も多くいらっしゃいますが、

実は

「おしゃれ染め」

「白髪染め」

【酸化染料】

という同じカテゴリーになります。

 

「白髪染め」成分のジアミンのアレルギーが合うか合わないというのはありますが、それ以外の薬剤の内容やケミカルダメージの影響などは全く一緒です。

 

では、その中で「おしゃれ染め」と「白髪染め」の違いは何かというと

  • 脱色作用のあるアルカリ剤
  • 色味を付ける酸化染料

これらの配合バランスの差だけです。

 

つまり、はっきり言って「言葉」のイメージが違うだけで

「おしゃれ染め」はオシャレでイケてる感じ

「白髪染めは」はオシャレではない、オシャレできない

という意味ではないのです。

 

ネーミングでの印象が悪過ぎですよね。笑笑

 

 

カラーで染めた白髪がキラキラとしてしまう理由

基本的には下の図の中の、9レベルくらいまでであれば、白髪も染まる明るめカラーは可能です。

白髪でも9レベルあたりまでなら明るくできます

 

「基本的には」というのは、同じ配合のカラーでも人によって仕上がりの色が明るかったり暗かったりといった差がどうしても出てしまうからなんですね。

 

  • 毛髪の太さや硬さ
  • メラニン色素
  • キューティクル

などには個人差がありますよね。

 

毛髪が太くて硬い方や、細毛でもキューティクルが分厚い方は、そもそも薬剤が毛髪内部まで浸透しづらく染まりづらい傾向があります。

 

こういった方はカラーをしても、元々髪の毛の黒い部分においても、標準毛の方と比べると明るくなりづらく、白髪の部分も薄染まりになってしまい、結果として白髪がキラキラ反射してしまったりしてしまうということが起きてしまいます。

 

「白髪がある状態でカラーをするとキラキラと反射してしまう」というイメージが強いのは、こういった理由からだ、ということをまずご理解くださいね。

 

白髪もきれいに明るくしたい人におすすめのカラーリング方法

どうしても明るくしたいけど「白髪が気になる!」という方にお勧めの方法を、3つご紹介しますね。

その1)トーンアップ

黒毛と白髪だとコントラストがありすぎて目立ちやすいですが、茶色と白髪だと白髪はだいぶ目立ちにくくなります

そのため、ひとまず白髪は無視して、明るめにトーンアップして馴染ませる方法です。

 

この方法は白髪がまばらでまだ白髪の分量が少ない方や、パーソナルカラーでは明るめカラーの王道のスプリングさんや、アッシュの透明感が似合うサマーさんにお勧めの方法です。

 

その2)メッシュ

トーンアップと意味合い的には似ていますが、明るいメッシュを入れることで白髪が紛れます。

この場合は、髪の毛全体を染めないので、根元が暗くくっきり分かれてみえる、いわゆるプリン状態にならないので、伸びた部分がわかりづらいですし、直接頭皮にカラーもつかないので頭皮ダメージも出づらいです。

 

メッシュがお勧めのパーソナルカラーは「オータム」さん。

メッシュがゴージャスにカッコよく決まります。

 

その3)ダブルカラー

レベルの高いアルカリカラーで脱色をします。

そしてカラーを流し、もう1度上から白髪染めを重ねます。

そうすることで明るく白髪がしっかり染まった状態となります。

 

注意点は「退色」と言って酸化して日々色が抜けていくので、染まりたての色がずっと続くわけではなく徐々に明るくなっていくことです。

退色は次の日から少しずつ抜けていきが、約2週間程度で落ち着きます。

また、2回カラーをするので髪の毛にはダメージがかなり出ますが、硬くて太くて剛毛にお悩みという方は少しずつ髪の毛が柔らかくなっていくので、そういった意味ではカラーを続けていくことで手入れしやすく扱いやすい髪の毛に変わっていくのでおすすめです

 

 

私の髪質はどうしたらいいのー?

と悩んでいる方は是非ご相談くださいね。

 

人生は
いつでもどこからでも
自分次第で変わります

望みを叶えて
フルスロットル全開で人生を楽しもう

 

 

 

ご予約、ご相談はLINEもしくは右下のメッセンジャーからお気軽に

LINEはこちら

5周年記念プレイベント開催中

『クチコミ投稿キャンペーン』実施中

プライベートヘアサロンCapriにご来店いただいたお客様限定で、グーグル検索で表示される店舗情報に口コミをご投稿いただきましたら、次回ご来店の際にクオカード500円分を差し上げます。

詳しくはこちら