Cpari取り扱い商品をご自宅へお届け!

プライベートヘアサロンCapriで取り扱いの商品が、オンラインストアでお買い求めいただけるようになりました。

どの商品も、オーナーが厳選して選んだものばかりです。

ご自宅でもサロンの仕上がりをお楽しみ下さい。


オンラインストアはこちら

スタイリングの秘訣

失敗しないセルフ前髪カットの方法

今日は、失敗しない前髪カットのやり方をレクチャーしたいと思います

 

前髪は、ヘアスタイルでは肝心要の部分でもありますよね。

前髪が決まらないとテンション上がらない〜

という方も多いです。

 

前髪は、他の部分より伸びるのが早く感じたり、邪魔になりやすい。

だけど、前髪だけで美容室に行く時間ももったいないんですよね…

 

そんなあなたに、失敗しないセルフ前髪カットの方法をこっそり教えちゃいます。

 

1.ブロッキング

まずはじめに大切なのが、ブロッキングです。

ここめっちゃ大事です。

テキトーに済ますと、痛い目に合います(笑)

 

幅は目尻のキワの部分までにしてくださいね。

あまり幅を広く取りすぎると、横の面積が強調されて小顔に見えづらくなります

 

高さは個人差もあるのですが、大体8センチから10センチくらいとった方が良いです。

幅が1〜2センチの前髪は分け目もできるし、少し古いヘアスタイルになりがちなのです。

上からみた図

三角形をイメージしてブロッキングしていきますが、個人差があるので、人によって正三角形や二等辺三角形になります。

丸く取ると抑えたい部分が膨らみやすいので三角形で取るのがベストです。

 

これで下準備が完了です。

 

2.カットの仕方

ブロッキングができたら、カットに入ります。

ブロッキングした前髪の、いちばん内側の部分をおでこから2〜3センチほど取ります。

すっぴん公開処刑になってますね…

この部分が、前髪の長さを決める部分になります。

下に下ろして、ハサミを縦に入れながらカットしていきましょう。

 

前髪が揃ってるいわゆる 「ぱっつん前髪」が好きな方は横にいれてもOKです。

 

ナチュラルが好きな方は縦に。真ん中から目尻部分までは水平に、その先は少し長めに残すとサイドの髪の毛と繋がってより自然に仕上がります。

 

一番内側の部分のカットができたら、そこからまた2〜3センチ取ります。

この部分は、45度位に角度をあげてカットしてください。

長さは下ろしたり上げたり確認しながら様子を見ながら切ってくださいね。

 

角度を上げてカットすることにより、自然な「段」が入るんですよ。なので、すかなくても軽くなります。

 

ちなみに角度を上げてからカットする場合は、ハサミを横にいれてもぱっつんになりません。

 

 

では最後です。

表面の部分も角度をあげて、2段目と同じ要領でカットしてください。

以上が、ベーシックな前髪カットです。

 

 

いかがでしたか?結構大変ですよね(笑)

けれども、この手順通りにやっていただけたら失敗しづらくなると思います。

 

毛量が多かったり、毛先をもっと軽くしたい、という方は「すきばさみ」を使っていくのですが、それはまた次回。

 

 

 

 

 

 

ご予約、ご相談はLINEもしくは右下のチャットからお気軽に

LINEはこちら

Cpari取り扱い商品をご自宅へお届け!

プライベートヘアサロンCapriで取り扱いの商品が、オンラインストアでお買い求めいただけるようになりました。

どの商品も、オーナーが厳選して選んだものばかりです。

 

ご自宅でもサロンの仕上がりをお楽しみ下さい。

オンラインストアはこちら